2010年12月07日

関西映像プロダクション協会の紹介

弊社は関西映像プロダクション協会に所属しています。
関西でも映像の団体は多いいのですが、主に独立系の制作プロダクションの集まりです。
情報交換会や年間3回ほどの勉強会を開催しています。
現在の加盟社は25社です。
ちなみに放送局系などの大きな資本が入っている会社は加盟できません。
お一人で社業されている方も多くいらっしゃいます。
詳しく、http://www.kaneikyo.jp でご覧ください。

それと、先日ブログでも書きましたが、3D映像のの勉強会もあります。
まだ、お申し込みお問い合わせいただいていない方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
posted by マスター at 14:46| つぶやき

2010年12月06日

業界用語PARTA

この土日で、ベルトの穴が一つ大きくなりました。根本的に食べ過ぎなんですね・・・。反省、反省。

さてパートAをお届けします。今回は企画作業でよく使う言葉を紹介します。
ほぼ作業の順に書いていきます。

・オリエン(オリエンテーション)。オリエンテーリングじゃなしですよ。
発注者(クライアントや代理店)から、案件の目的や希望する効果等をお伺いします。
個別オリエンの場合と合同オリエンの場合があります。より公平性をアピールする場合は、競合他社さんと同時にオリエンを受ける場合があります。

・シナハン。シナリオハンティングの略語ですね。これは、コンテを書いたりシナリオ台本を書く前に、関係者に取材に言ったり、実際のモノを見たりして、案件の内容の理解を深めるために行います。

・ロケハン。ロケハンティングの略。ロケ場所等を確認したり、時には道路使用許可、近隣への配慮、電源の有無などを下調べします。これにより、カメラのレンズの種類や照明機材の量などを算出していきます。制作部だと、着替え場所やお弁当の手配などやることがいっぱいあります。

・絵コンテ。企画会議にかけ、いろんな案を考えます。その中で数案選び絵コンテに起こしていきます。プランナーやディレクターが書く場合もありますが。「絵コンテ屋さん」に発注して書いてもらう方が多いかもしれません。

・企画書。これが大変なんですね。案件の整理、目的の明確化。どのようなイメージを植え付けるのか、そうするためには何が必要か・・・・など作戦をネリ練りします。その結果こんなコンテやシナリオになりました。。。という流れです。

多いのは、先に絵コンテが思いつきでできてしまって、逆に企画をあてはめていく場合も頻繁にあります。その場合ほとんどの確率で負けます。(私個人の感想です)

おっと昼休みが終わったのでこの辺で。またパートB書きます。
posted by マスター at 12:57| 映像制作のあれこれ

2010年12月03日

業界用語PART@

映像業界には様々な専門用語があります。専門用語というか慣用語といいますか・・・。

まずは撮影でよく使う言葉を紹介します。
★撮影開始=シュート(SHOOT)と言ったりします。「何時シュート?」=「何時撮影開始?」

★上手(かみて)、下手(しもて)は分かりますか?画面から見て右を上手、左を下手と言います。
右とか左では、カメラマンの右は、出演者の左になってしまい混同するので、絶対的方向として使います。
もっと昔の人は、西とか東とか言うんですが、スタッフがスタジオになれてる人は分かりやすいでしょうね。初めて行くスタジオでこれを言われたら全然分かりません。

★けつ。なんでも最後のことを「ケツ」と言います。これは結構どの業界でも言うのかな〜?女性スタッフでも、「ケツがあるんで・・・」とか普通に言います。せめて「おしりが・・・」にしてほしいと個人的には思うのです。

★香盤表(こうばんひょう)。その日の撮影スケジュールです。なんで香盤表というのか知りません。だれか教えてください!!
新人のころ車で移動中「香盤ある?」と聞かれて「この辺に交番なんてないでしょう」と答えたことがあります。もちろん「アホか!」と言われました。


とまぁこんな感じで業界用語コーナーは時々書きます。
posted by マスター at 17:54| 映像制作のあれこれ

2010年12月01日

もう12月ですね。。

早いもので今月でラスト月ですね。1年ってホントにあっという間に過ぎてしまいますね。

今年はモバイルに振り回された年でした。特にスマートフォン。エクスぺリアを買い、使いにくさに苦慮したあげくアイフォンに変えたり。
勢いでipadも衝動買いしましたが、これも上手く使い道が分からないなど、もうさんざん。新しいものは好きですが、なかなか付いていけない残念な状態であります。

さて、そのような中、WEBではモバイルコンテンツとスマートフォンコンテンツを作ることが多くなるようです。弊社でも今、一つスマートフォン対応のホームページにリニューアルする提案をしています。今から普通の携帯電話は自然減するでしょうから、今のうちから取り組みたいと思っております。


弊社は映像だけでなく、ホームページの開発、運営管理まで行っております。
制作しっぱなしではなく長くお付き合いをすることを目指しております。一か月何千円の管理費から数十万までかかる管理まで幅広く対応します。

是非、お声掛けください。よろしくお願いします。
posted by マスター at 13:26| つぶやき

2010年11月30日

芸能関係のパワースポット

京都の嵐山の近所、太秦映画村の近所かな、車折神社があります。

ここは私は、初詣やら厄除けやらでお世話になっている神社です。

ここに芸能神社というのがあって、芸能人だけではなく、我々みたいな裏方にもご利益があるというらしいのだ。

写真を見てほしいがマトリクスも玉垣奉納させてもらっています。車折神社のコピー.jpg

















話は戻りますが、この車折神社は、お願い事をして、そのお願い事が叶ったら石にお礼を書いて奉納します。

自慢ではないですが、私ごときでもこの3年間連続でお礼石を奉納しています。(願いがかなっているという意味)

是非みなさんも行ってみてください。効くかどうかは保証しませんよ。

http://www.kurumazakijinja.or.jp/geinoujinja.html
posted by マスター at 10:40| つぶやき

2010年11月29日

宇宙戦艦ヤマト公開間近

宇宙戦艦ヤマトの公開がすぐそこですね。12月1日公開。

キャストも超豪華ですね。ピッタリ役やなと思うのは、島大介役の緒方直人。
真田志郎役の柳場敏郎ですね〜。キムタク扮する古代進はカッコよすぎ。でもなかなかな配役陣です。

映像制作者のはしくれとして興味があるのは、やはり、VFXでしょう。どこまでが実写でどこからがグラフィックスか、
そしてセットにも興味あります。まあ一番の興味は高島礼子なんですけどね。どんなキャラなのか???

私は、ドンピシャ、アニメの世代ですから、是非見に行きたいと思っております。
posted by マスター at 11:19| つぶやき

2010年11月26日

3D勉強会のお知らせ

弊社が所属しております関西映像プロダクション協会にて、下記(添付データ)の3D映像の勉強会を開催することになりました。

3D映像の仕組みなど分かりやすくみんなで勉強したいと思っております。

映像プロダクションでなくても参加可能ですので、参加希望の方はマトリクス松本までお申し付けください。
お電話06-4250-1116かホームページのお問い合わせメールでご連絡ください。http://www.matrix-inc.jp/
よろしくお願いします。



----------------------------------------------------------------------------------
さて、この度下記の要領にて、今までになかった各メーカーの製品やノウハウを横断的に勉強できる「3D勉強会」を開催致します。


内容   「3Dワークショップ」(そのメカニズムとワークフロー)
日程   平成22年12月17日(金)
場所   ビジュアルアーツ専門学校時間   
【機材体験・展示スペース】 13:30〜18:00 ※1F撮影スタジオにて     
【セミナー開始】         16:00〜19:00 ※3Fアーツホールにて     
【懇親会)】            19:00〜21:00 懇親会  アメリ堂島参加費  
◇展示のみ  無料      
◇セミナー(懇親会込み) 1名 ¥5,000.-(セミナーのみのご参加も同額となります)

詳細は添付ご案内をご確認下さい。
http://www.matrix-work.com/gakusyuukai2010_12.pdf
セミナー内容、展示・体感機材についても記載しております。

尚、セミナーは、会場の都合により、先着120名様で入場制限をさせて頂きます。混雑により、
ご入場いただけない場合もありますので、ご了承下さい。
お手数ながら出欠を 12月7日(火)までに ご連絡ください
posted by マスター at 09:57| 映像制作のあれこれ

2010年11月25日

映像っていっても

映像といってもいろんなジャンルがありますね〜。
作品実績をまだホームページに掲載していなかったんでいろいろチョイスをしてみると、
いろんなジャンルがあることに改めて気が付きました。
CM、TV番組、記録、広報、販売促進、会社案内、IR情報、店頭プロモーション・・・・切りがありません。

弊社もいろんなジャンルの映像を作らせていただいています。そういえば最近お客様が結婚されることが多く、その映像(おもしろ爆笑映像)なんかもサービスでお作りしたりしていますね。

実績、経験は豊富ですので、何なりとご相談ください。よろしくお願いします!!
posted by マスター at 10:18| つぶやき

2010年11月08日

オリエンテーションとプレゼンテーション

まずは言葉の説明をします。オリエンテーション(以下、オリエン)はクライアント(発注側)が行う案件内容の説明になります。
映像制作や広告、広報の目的、視聴対象、購買対象、、商品の持つアイデンティティなどいわゆる5Wをクライアントより説明してもらいます。

競合の場合は、各社一斉の場合もありますし、個別の場合もあります。公正をきす場合は一斉オリエンがほとんどです。

広告制作になれているクライアントさんのオリエンは非常に端的で方向性がしっかりしていますので、企画の方向性が絞りやすく、より高度な企画競合となります。

一方、広告制作に不慣れなクライアントさんの場合は、第一印象を重要視したのオリエンになります。「目立つ音楽を使用すること」とか「映像にインパクトがあるもの」などの要望があります。そのほとんどの場合、オリエン内容とかけ離れた企画に決まることが多いです。

さてさて、我々というと、クライアントさんのオリエン5Wを聞いて、1Hを探していきます。目的や落とし所は5Wの中にあるわけですから、そこに至る作戦を“企てる”作業をします。これがなかなか難産なんです。

なんでも盛り込むのが良いわけではなく、いかにシンプルな作戦を企てるかということが重要なんです。物事は難しく考えてはいけません。なるべくシンプルにかつストレートに考える方が作戦としては評価してもらいやすいと感じています。

プレゼンテーション(以下プレゼン)では、クライアントの5Wに対して、いかに我々の作戦1Hが素晴らしいかを説明することです。
プレゼンのはいろいろな手法があります。これはまた後日アップしますが、私としては撮影や編集とかいろいろな作業の中で、
プレゼンが一番楽しいかもしれません。
なぜなら、一番最初のスタート段階でまださまざまな困難もなく、理想を語れるからです。
posted by マスター at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像制作のあれこれ

2010年11月05日

セミナー開催「3D制作のすべて」

弊社は関西映像プロダクション協会に所属しております。関西の独立系の制作会社の集まりで、3カ月に一度勉強会を開催しています。
いち早く、次回のセミナーの告知をします。次回は12月17日大阪ビジュアルアーツ専門学校にて、「3D制作のすべて」と題して、展示、セミナー、撮影や編集実務までご紹介します。人数制限がありますのでご参加希望の方はお早めにご連絡ください。また追って詳細はアップします。
連絡先:06-4250-1116(株)マトリクス松本まで。
posted by マスター at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像制作のあれこれ