2010年12月03日

業界用語PART@

映像業界には様々な専門用語があります。専門用語というか慣用語といいますか・・・。

まずは撮影でよく使う言葉を紹介します。
★撮影開始=シュート(SHOOT)と言ったりします。「何時シュート?」=「何時撮影開始?」

★上手(かみて)、下手(しもて)は分かりますか?画面から見て右を上手、左を下手と言います。
右とか左では、カメラマンの右は、出演者の左になってしまい混同するので、絶対的方向として使います。
もっと昔の人は、西とか東とか言うんですが、スタッフがスタジオになれてる人は分かりやすいでしょうね。初めて行くスタジオでこれを言われたら全然分かりません。

★けつ。なんでも最後のことを「ケツ」と言います。これは結構どの業界でも言うのかな〜?女性スタッフでも、「ケツがあるんで・・・」とか普通に言います。せめて「おしりが・・・」にしてほしいと個人的には思うのです。

★香盤表(こうばんひょう)。その日の撮影スケジュールです。なんで香盤表というのか知りません。だれか教えてください!!
新人のころ車で移動中「香盤ある?」と聞かれて「この辺に交番なんてないでしょう」と答えたことがあります。もちろん「アホか!」と言われました。


とまぁこんな感じで業界用語コーナーは時々書きます。
posted by マスター at 17:54| 映像制作のあれこれ