2010年12月13日

いろんな制作会社のお話

制作会社にはいろんな形態の会社があります。
社内機能として、営業だけを持っている会社。企画制作だけやる会社。制作進行をやる会社。
演出が強い会社。技術も持っている会社・・・。規模や経営者の考えで様々です。
大手のCMプロダクションなんかは、演出部っていうのがある会社が多いですね。

仕事を発注頂くクライアント様は、仕事の内容によって上手く使い分けた方が、コスト的にもお得です。
また、この業界を目指す方にも言えます。演出家になりたいのに、演出部の無い会社に入ってもダメですし、カメラマンになりたいなら、撮影技術部が充実しているところで修行した方が有利です。
制作進行をやる会社(制作会社のスタンダードなカタチ)はほとんどがプロデューサー志向です。
まぁ入ってみないと分からない部分もあるんですけどね。

しかし、まぁ制作会社も星の数ほどありますねーー競争激化、がんばらねば!!



http://www.matrix-inc.jp/




posted by マスター at 17:46| 映像制作のあれこれ

2010年12月10日

年末忘年会・・・省エネ

いやいや〜この季節が来ましたね。今日もお得意様主催の忘年会にお誘いいただいています。
飲むのが嫌いではないので、毎日でも全然苦になりません。しかーし海老のこともあるので、
あまり飲みすぎないようにしないとね。

最近、省エネに関するプロモーション映像を制作しました。画期的なハード管理というより、
こまめに電気を消すとか待機電力をなくす工夫など、人の努力が大事なようです。

映像制作会社やデザイン会社では、編集機やPCの電源がいつも入っていますよねー。あれ結構ムダなんですよ。ポスプロの方は一度見直してみてはいかがでしょうか?
結構なムダがあるはずですよーー。省エネをお考えの方は、是非マトリクス松本までご連絡ください。ご紹介しますよ。

http://www.matrix-inc.jp/




posted by マスター at 17:42| つぶやき

2010年12月07日

関西映像プロダクション協会の紹介

弊社は関西映像プロダクション協会に所属しています。
関西でも映像の団体は多いいのですが、主に独立系の制作プロダクションの集まりです。
情報交換会や年間3回ほどの勉強会を開催しています。
現在の加盟社は25社です。
ちなみに放送局系などの大きな資本が入っている会社は加盟できません。
お一人で社業されている方も多くいらっしゃいます。
詳しく、http://www.kaneikyo.jp でご覧ください。

それと、先日ブログでも書きましたが、3D映像のの勉強会もあります。
まだ、お申し込みお問い合わせいただいていない方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
posted by マスター at 14:46| つぶやき

2010年12月06日

業界用語PARTA

この土日で、ベルトの穴が一つ大きくなりました。根本的に食べ過ぎなんですね・・・。反省、反省。

さてパートAをお届けします。今回は企画作業でよく使う言葉を紹介します。
ほぼ作業の順に書いていきます。

・オリエン(オリエンテーション)。オリエンテーリングじゃなしですよ。
発注者(クライアントや代理店)から、案件の目的や希望する効果等をお伺いします。
個別オリエンの場合と合同オリエンの場合があります。より公平性をアピールする場合は、競合他社さんと同時にオリエンを受ける場合があります。

・シナハン。シナリオハンティングの略語ですね。これは、コンテを書いたりシナリオ台本を書く前に、関係者に取材に言ったり、実際のモノを見たりして、案件の内容の理解を深めるために行います。

・ロケハン。ロケハンティングの略。ロケ場所等を確認したり、時には道路使用許可、近隣への配慮、電源の有無などを下調べします。これにより、カメラのレンズの種類や照明機材の量などを算出していきます。制作部だと、着替え場所やお弁当の手配などやることがいっぱいあります。

・絵コンテ。企画会議にかけ、いろんな案を考えます。その中で数案選び絵コンテに起こしていきます。プランナーやディレクターが書く場合もありますが。「絵コンテ屋さん」に発注して書いてもらう方が多いかもしれません。

・企画書。これが大変なんですね。案件の整理、目的の明確化。どのようなイメージを植え付けるのか、そうするためには何が必要か・・・・など作戦をネリ練りします。その結果こんなコンテやシナリオになりました。。。という流れです。

多いのは、先に絵コンテが思いつきでできてしまって、逆に企画をあてはめていく場合も頻繁にあります。その場合ほとんどの確率で負けます。(私個人の感想です)

おっと昼休みが終わったのでこの辺で。またパートB書きます。
posted by マスター at 12:57| 映像制作のあれこれ

2010年12月03日

業界用語PART@

映像業界には様々な専門用語があります。専門用語というか慣用語といいますか・・・。

まずは撮影でよく使う言葉を紹介します。
★撮影開始=シュート(SHOOT)と言ったりします。「何時シュート?」=「何時撮影開始?」

★上手(かみて)、下手(しもて)は分かりますか?画面から見て右を上手、左を下手と言います。
右とか左では、カメラマンの右は、出演者の左になってしまい混同するので、絶対的方向として使います。
もっと昔の人は、西とか東とか言うんですが、スタッフがスタジオになれてる人は分かりやすいでしょうね。初めて行くスタジオでこれを言われたら全然分かりません。

★けつ。なんでも最後のことを「ケツ」と言います。これは結構どの業界でも言うのかな〜?女性スタッフでも、「ケツがあるんで・・・」とか普通に言います。せめて「おしりが・・・」にしてほしいと個人的には思うのです。

★香盤表(こうばんひょう)。その日の撮影スケジュールです。なんで香盤表というのか知りません。だれか教えてください!!
新人のころ車で移動中「香盤ある?」と聞かれて「この辺に交番なんてないでしょう」と答えたことがあります。もちろん「アホか!」と言われました。


とまぁこんな感じで業界用語コーナーは時々書きます。
posted by マスター at 17:54| 映像制作のあれこれ

2010年12月01日

もう12月ですね。。

早いもので今月でラスト月ですね。1年ってホントにあっという間に過ぎてしまいますね。

今年はモバイルに振り回された年でした。特にスマートフォン。エクスぺリアを買い、使いにくさに苦慮したあげくアイフォンに変えたり。
勢いでipadも衝動買いしましたが、これも上手く使い道が分からないなど、もうさんざん。新しいものは好きですが、なかなか付いていけない残念な状態であります。

さて、そのような中、WEBではモバイルコンテンツとスマートフォンコンテンツを作ることが多くなるようです。弊社でも今、一つスマートフォン対応のホームページにリニューアルする提案をしています。今から普通の携帯電話は自然減するでしょうから、今のうちから取り組みたいと思っております。


弊社は映像だけでなく、ホームページの開発、運営管理まで行っております。
制作しっぱなしではなく長くお付き合いをすることを目指しております。一か月何千円の管理費から数十万までかかる管理まで幅広く対応します。

是非、お声掛けください。よろしくお願いします。
posted by マスター at 13:26| つぶやき